「ブッダ 言葉」タグの記事一覧(2 / 3ページ目)

ブッダ 心が軽くなる言葉 9月18日

言葉
白い花 お葬式の流れ

花や月や雪、それを 楽しめばいいじゃないか。   サーリプッタが言った。 「すべては移るいゆくもの、むなしいものだ」 釈迦は答えた。 「花や月や雪、それを楽しみなさい。それはすべて仏の世界だ」  

ブッダ 心が軽くなる言葉 9月17日

言葉
ブッダ お葬式の流れ

塵を払わん、垢を除かん。     チューラパンダカは自分の名前を忘れる程、バカだった。 「座を払わん、垢を除かん。掃除をしながら唱えなさい」と釈迦にほうきを渡される。 チューラパンダカは来る日も来る日・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 9月16日

言葉
 お葬式の流れ

如是我聞(にょぜがもん)   「私はこのように聞きました」という意味。 弟子のアーナンダは 25年間釈迦に仕えた。 入滅後、経典編集のため弟子たちが結集。 アーナンダはその席で「如是我聞」と釈迦の言葉を最も多く・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 9月15日

言葉
ブッダ お葬式の流れ

阿耨多羅三藐三菩提 (アノクタラサンミャクサンボダイ)     究極の完全な「悟り」を意味する。 阿耨多羅(アノクタラ)上は、無上、 三藐(サンミャク)は完全なもの、 三菩提(サンポダイ)は悟りのこと・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 9月14日

言葉
木漏れ日 お葬式の流れ

林浴しても悪業は 浄まらない。       修行僧が尋ねた。 「世尊はどこの河で洗い浄められますか?」 釈迦は答えた。 「うちに悪しき思いを抱く者、悪業の深い者を、河は浄めない」  ・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 9月13日

言葉
ブッダ お葬式の流れ

この世の力のうち、 幸いを求める力が もっとも勝る。   釈迦は盲目のアヌルッダの縫い針に糸を通してやる。 アヌルッダは恐れ多いと拒否した。 釈迦は言った。 「アヌルッダよ・私が功徳を積ませてもらいたいのだ。私・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 9月12日

言葉
バランス お葬式の流れ

アヌルッダよ。 刻苦に過ぎるのはよくない。     アヌルッダは説法の途中で居眠りをしてしまう。 彼はそれを悔いて、眠らない苦行を科す。 ついに眼が見えなくなる。 釈迦は言った。 「刻苦に過ぎるのはよ・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 9月9日

言葉
ブッダ涅槃 お葬式の流れ

あの沙羅双樹の問に 床を敷いてくれ。     弟子のアーナンダに言った。 「私は疲れた。横になりたい」 沙羅双樹の下に床が敷かれ、そこで釈迦は入滅した。 釈迦の死を「般浬梁(はつれはん)」という。 &・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 9月7日

言葉
あおぞら お葬式の流れ

私が跡継ぎを 指名することはない。     弟子のアーナンダに言った。 「私は自分を教団の指導者と思ったことはない。だから跡継ぎを 指名することもない。私が亡き後は、みずからを拠りどころとし、法を拠り・・・

ページの先頭へ