「ブッダ 名言」タグの記事一覧(2 / 7ページ目)

ブッダ 心が軽くなる言葉 11月19日

言葉
座禅 お葬式の流れ

所有する物は何もない。   「無所有処(むしようしよ)」という。 釈迦の初めての師、アーラーラ・カーラーヌの教えだ。 世間の欲望をすべて捨て去る無の境地のこと。 釈迦は禅定(ぜんじよう)により、たちまち体得する・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 11月18日

言葉
如来像 お葬式の流れ

みんな如来の子どもを 宿している。   「如来蔵(にょらいぞう)」という。 「如」は真理のこと。 「如来」とは、真理から来たものという意味だ。 みんな心に如来の赤ん坊が宿っている。 心に仏性を持っているのだ。

ブッダ 心が軽くなる言葉 11月17日

言葉
戒め お葬式の流れ

戒めを保ち、品性のある人は 五つの利点がある。 一般の人への説法だ。 五つの利点とは、 1.財産が多いと豊かになる 2.良い評判を得る 3.どこでも泰然として怖じけない 4.死ぬときに錯乱しない 5.天の世界に生まれ変わ・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 11月15日

言葉
宝珠 お葬式の流れ

宝は持っている。 気付かないだけだ。   貧乏な男が金持ちの友の家に泊まる。 男が寝ている間に金持ちの友は彼の衣服に宝珠を縫い込んであげた。 男はそれを知らずに旅立つ。 時を経て、再び二人が出会う。 初めて男は・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 11月14日

言葉
笑顔の少年 お葬式の流れ

心を持たない刀が 少年の徳の高さを知っていた。   修行者達が盗賊に襲われた。 盗賊は森の神への生賛を差し出せと言う。 わずか7歳の修行者サンキッチャが自ら申し出た。 盗賊が刀でサンキッチャを斬りつけると、刀は・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 11月13日

言葉
休息 お葬式の流れ

休息しなさい。   宝のある場所へ向かって旅をする人々がいた。険しく厳しい道のりだ。 導師が「まぼろしの城」を見せる。 「ほら、目的地は近いぞ」と言って、一行を休息させた。 そして真の宝の場所を再び目指したのだ・・・

ブッダ 心が軽くなる言葉 11月2日

言葉
悪業 お葬式の流れ

「業」は消えない。   人間は「因」を起こして生きる。 「業(行為)」には「因」があり、行動して、また新たな「因」が起きる。 愚かな者は、来世まで業を持って行くのだ。 業は消滅しない。  

ページの先頭へ