「葬儀マナー」の記事一覧

お墓参り・お盆とお彼岸のこと

葬儀マナー
お墓参り お葬式の流れ

お墓参りはいつ行ってもよい お墓参りは、仏式では、春秋のお彼岸、お盆、故人の祥月命日、年末にするのが一般的です。都合がつかない場合は、早めにお参りしましょう。この時期に限らず、お墓参りはいつ行ってもかまいません。機会ある・・・

弔問のマナー

葬儀マナー
弔問 お葬式の流れ

弔問とは 遺族を訪ねて、お悔やみを述べることを弔問といいますがむやみに訪れて慰めればいいというものでもありません。先方は、家族を亡くし悲しみに暮れているぱかりでなく、葬儀や告別式の手配などいろいろとしなければなら芯いこと・・・

訃報 文例

葬儀マナー 葬儀後 葬儀知識

訃報文例です。 訃報文例 訃 報 営業部 ОΟОΟ殿が、平成Ο年Ο月Ο日未明 脳梗塞により急逝されました。なお、通夜、葬儀は下記によりとり行われますので謹んでお知らせいたします 。 記  通 夜 Ο月Ο日(Ο) 午後7時・・・

お通夜 服装

葬儀マナー

お通夜の服装 お通夜の服装をご紹介します。 最近では、在職中の方は葬儀には参列し辛いことからお通夜に参列する方が増えています。 突然の訃報ですので、略礼服での参列も許されているようです。 男性の服装 男性の場合は、黒のス・・・

喪中はがき 文例 

葬儀マナー
喪中はがき2 お葬式の流れ

喪中はがきの書き方 ポイントを紹介します。 誰が亡くなったのかをはっきりする。 年賀はダメです。年始か年頭に。 拝啓や敬具などは不要。 近況報告は書かない 4の近況報告は書かないとされていますが、かなり親しい間柄の人へは・・・

喪中はがき 時期とマナー

葬儀マナー
喪中はがき お葬式の流れ

喪中はがきとは 喪に服するという言葉をよく聞きます。 喪主・喪家の喪ですね。 喪中とはご家族が亡くなられてから1年間が一般的と言われています。 その間の結婚式や祝宴、年賀状などを控えるために当家は喪に服していますと先に連・・・

ページの先頭へ