葬儀の時の髪型

ロングでそのまま行っても失礼じゃない?

喪服の時は髪型も変えないとダメ?

色々と悩むと思います。

簡単ですが、女性の葬儀の時の髪型・ヘアアレンジについて説明します。

ロング ヘアアレンジ

kami03

ロングは結い上げるのが良しとされています。

肩より長い髪の人はまとめあげましょう。

ゴムなどで一つにまとめるだけでもOKです。

髪止めなどは、可能な限り地味な色に。

黒色があれば一番ベストです。

 

ミディアム ヘアアレンジ

rva1158-5

まとめられるなら一つにまとめましょう。

お団子にするか、時間がなければゴムで一つにまとめるだけでもOKです。

 

ショート ヘアアレンジ

sousiki4

ショートの場合は内巻きに。

落ち着いた印象を与えられます。

時間があればピンなどでまとめると尚良しです。

ピンなども黒色がベストです。

なければ出来る限り地味な色で。

 

髪の色

金髪やあまりにも派手な色で、時間があるなら染めて行く人もいるようです。

ただ、一昔前ほど髪の色に対しての嫌悪感を抱く人はいません。

髪の色が明るい人ほど、まとめていくと目立たなくなります。

髪止めや黒色のリボンなどを付けていくと印象も変わります。

気になる方は帽子などを被って行くと良いでしょう。

boushi

 

葬儀では、喪主や親族側も会葬者側もお辞儀をすることが多いので、

まとめていないと邪魔ですし印象もあまり良くありません。

基本的な髪型のマナーとしては、邪魔にならないようにまとめて。

印象を落ち着いた感じに仕上げていけば問題はないと思います。

 

海天葬式 流れTOPへ