地獄はどこにあるのでしょう?

自分の心にはない、と言いきれますか?

 

地獄は何れの処にか在る。執れか自趣の中に観ん。

『十住心論』

 

地獄という世界はどこにあるのか。

だれも自分の心の中を観ようとはしないのです。

 

もし、
人の考えていることが見えるメガネがあったとしたら、
あなたはそれをかけますか。

楽しいことばかり追い求めて繁華街を歩く女の子を見たら、
表面ばかりが虹色にうごめく、
中身のないしゃぼん玉に見えるかもしれません(私の偏見か……)。

イケメンの男の子を見たら、
下半身だけの身体にヨダレを垂らした口と、
ギラギラした目だけの化け物に見えるかもしれません(私の嫉妬か…:.)。

冴えない姿をして歩いているサラリーマンが、
天使に見えるかもしれません。

商店のおばさんが、
弁天さまに見えるかもしれません。

しかし、
そんなメガネがあったら、
絶対に見てはいけないものがあります。

それは鏡。

人の心を盗み見てみたいと思うあなたの姿は、
この世のものとは思えぬ醜い姿に映るでしょう。

今のところ、
私もそのメガネで、
鏡に映る自分の本当の姿を見る覚悟はありません。

空海は、
それと似たメガネを持っていました。

しかし、
それには人の心のより深い真実の姿を映しだす力があります。

すべてが仏に見える、
密教メガネです。

15359828_main

海天葬式 流れTOPへ