前夜に
「天眼通(てんげんつう)」を
得る。

 

釈迦は菩提樹の下で悟りを開く。

前夜とは宵の口。

「天眼通」とは、

人は生まれては死に、

死んでは生まれるを繰り返していることを知ることだ。

仏陀 菩提樹

海天葬式 流れTOPへ