一粒の豆を惜しんで、
たくさんの豆を失う。

 

「ジャータカ」にある。

猿が豆をわしづかみに盗んで逃げた。

食べようとして一粒口からこぼれる。

その一粒を拾おうとして、持っている豆を全部落としてしまった。

それを聞いた王は軍隊を引き上げる。

「少数部族の鎮圧のために大軍を出すことはない」と思ったのだ。

mame-580x464

海天葬式 流れTOPへ